AZZIの自給自足 〜セミリタイアへの道〜

自給自足をキーワードに株式投資、家庭菜園、釣りについて書いていきます!!

新型コロナウイルスと株式市場について

f:id:AZZI:20200215073420j:plain

マツモトキヨシで手に入れたマスク

大変ご無沙汰しております。

AZZIです。

 

年末から腹が出始め、絶賛ダイエット中です!

 

さて、表題の通り、世界では新型コロナウイルスに関するニュースが常に流れています。

 

いよいよ日本でもウイルス拡散が始まったようで、私が住んでいる千葉でも、私が働いている東京でも2週間以内の中国渡航歴がない方の感染報告がある状況です。

 

すでに新型コロナウイルスは我々のすぐそばにまで来ています。

 

感染するかどうかはもう祈る以外ないのかなとさえ感じています。

(ちなみに写真はマツモトキヨシでおととい手に入れたマスク)

 

と、前置きはいいとして、肝心の株価、経済との関連性について述べていきたいと思います。

 

コロナウイルスが公になって以降、夢遊病のように株価は上下に激しく動いています。

 

ある日は「ある程度収束が見えそうだ!」

またある日は「まだまだ収束しなさそうだ」

 

という何一つ根拠もないのに一喜一憂しているように見えます。

 

現在のところ、ワクチンはできておらず本当の感染ルートも解明できていません。

 

ここからは今後の株価展望ですが、正直かなり悲観的に見ています。

(そりゃダブルインバース買ってるくらいなので。。。)

 

1-3月期の数字は当然悪いでしょうが、4-6月期もコロナウイルスの爪痕が残るのではと、想像しています。

 

現在、ほぼすべての有形製品がどこかで必ず中国を経由します。

車、スマートフォン、サーバー、ゲーム機器などなど。。。

 

しかし、中国企業の稼働状況といえば、ひどい状況です。

 

いまだに、自宅待機を命じられていたり、仕事に戻りたくても電車が動いてなかったり、あとはそもそもウイルスが怖く働きたくない人がいたりと。。。

 

一部企業では働いてくれるなら臨時手当を出しているところもあるそうです。

 

そんな有様ですから、完成品までもっていくのは一筋縄ではいきません。

 

さらに欧米の人たちからみた場合、「中国はウイルスがある危険だ」から飛躍し「アジアはウイルスがあるから危険だ!」に意識が変化してます。

 

仕事でアジア出張することすら禁じているところも実際にでてきています。

 

こんな状況で大きな被害を受けるのは製造業と観光業(インバウンド)関連だと簡単に考えています。

そしてこの2つの産業は日本のいまや基幹産業です。

 

つまり間違いなく日経平均は下がることでしょう。

 

なので私のダブルインバースは正解です! のはずです。。

 

 

さてと今日は、髪の毛もだいぶ伸びてきたので久しぶりにアキバ理容(秋葉原にある床屋)に行ってきたいと思います!

 

以上